E-BASE

●E-BASE柱脚工法では、配筋干渉を避けたアンカー
フレームを標準仕様としています。
●アンカーボルト直下にフレームを配置している為、配
筋作業もスムーズに行うことができます。
●アンカーフレームは全て工場製作としています。
現場で組立てを行わない為、施行時間の短縮につな
がります。

●E-BASE柱脚工法では、施行教育を受けた工事業
者が責任施工体制で行う工法です。
●柱脚設置、基礎コンクリート打設前確認、ベースプ
レート下の無収縮モルタル充填施行まで行ないます。
●施行終了後、必ず現場管理者様又は監督者様の
立ち会い確認をお願いしております。

●認定柱脚と比較し大幅なコストダウンが可能です。
施行範囲や供給部材も同一の為、価格比較が容易
に行えます。
●物件に応じた柱脚を選択できますので、Ecology
(経済的)なかたちを実現できます。
●工事受注は材工とさせて頂きます。

●角型、丸型、H型鋼管全てに対応が可能です。
また柱の大きさも問いません。
●最大柱数も設けておりません。
●杭有りでの嵩上げ対応もお受け致します。

柱脚カタログ

下記のボタンからE-BASE柱脚カタログが閲覧できます。

参考柱脚仕様書

下記のボタンからE-BASE参考柱脚仕様書をDown loadできます。

参考柱脚詳細図

下記のボタンからE-BASE参考柱脚詳細図をDown loadできます。
Copyright © 株式会社ヤマトアパレイユ All Rights Reserved.